menu

2019/10/04

職務経歴書の書き方

【用意する物】

・職務経歴書:A4用紙(1〜2枚)か履歴書同封の職務経歴書

※書損の可能性もあるため、予備も用意しておきましょう。

・黒のボールペン(消せるボールペンは不可)

 

【ポイント】

・丁寧に正しく

・誤りがないかしっかり確認

・分からない事はコンサルタントに相談

 

1 職務経歴書

特に書き方の決まりはありません。パソコンなどで作成します枚数はA4サイズ1~2枚程度が基本です。

 

2 日付・氏名

右寄せで日付と氏名 を記入します。日付は「職務経歴書を書いた日」ではなく、 「提出する日」 を記入するのがルール。 郵送の場合はポストに 投函する日付、 直接持参する場合は その日の日付 を記入します。職務経歴書には、日付を記入する箇所がたくさんありますが、 西暦・和暦どちらでも構いません。 書類内で統一しましょう。

 

3 職務経歴

「職務経歴」と記入したうえで、どんな規模の勤務先でどんなことを経験したのかまとめましょう。「経験職種」、「期間」、「雇用形態」、「勤務先名(病床数や職員数なども)」を記載して下さい。読みやすくするために、項目ごとに罫線で区切ってもいいでしょう。

 

4 自己PR

就職志望先の業務内容や、事業の方向性、求められている人物像などをふまえながら、あなたの「強み」や「熱意」、「活かせる経験」をアピールします。職務経歴書には、経歴や実績、スキルなどが詳しく記入されているため、その内容を意識しながらまとめれば、より魅力的な自己PRに仕上がるでしょう。